So-net無料ブログ作成
検索選択

時には映画館へ [時には「平成」]

                    時には映画館

  またまたすごい映画がやってきそうです。
4年前(もうそんなに経つのか)、トールキンの大長編ファンタジー指輪物語」を「ロード・オブ・ザ・リング」の題名で、3部作・全長11時間余にも及ぶ(エクステンデッド・エディション)作品に仕上げて全世界を大フリークさせた、あのニューラインシネマが、この春再び、胸躍るファンタジーの世界を見せてくれそうです。
その題名は「ライラの冒険」
(イライラと読まないで。原題はThe Golden Compass)。
  原作は児童文学界の権威として著名なカーネギー賞を受賞した長編名作とのことですが、なんと70年の歴史を誇るこの賞の総合ベスト1がこの作品というからすごいですね。
運命、冒険、善と悪、
と大冒険のお膳立てはすべて整っているようですが、特に興味深いのはパラレルワールド(平行世界)という着想。つまり、同時に進行している別の世界があるということ。そこを行ったり来たりするのでしょうか。原作を読んでいないのでストーリーは分かりませんが、とにかく興味をそそります。

 「私は芸術作品以外は見たくない」「断然、文芸映画でなくちゃ、いや」・・・と、こうした傾向の映画は苦手という方も結構多いのですが、もともと映画は、人が絶対に体験できないような危険なことも、全く安全に疑似体験させてくれる、いわばマジックという正体を持って生まれてきたものですから、そう硬いことはおっしゃらずに、この春はひとつ童心に返って「ライラの冒険」を楽しんではいかがでしょうか。私の大好きな超絶美人女優、二コール・キッドマンさんも主演なさっていることでもありますし。
 映像のマジックを余すところなく見せてくれるこうした映画は、単なる娯楽に留まらず、芸術家と技術者による超一級の一大コラボレーションだと思うのです。

東京は3月1日公開だそうです。
楽しい仕掛けが一杯で、1時間はたっぷり楽しめそうなホームページも必見です。
http://goldencompassmovie.com/

日本語はこちら
http://daemon.gyao.jp/

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組)

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組)

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD

                                                 
 モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション


タグ:映画
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 3

sig

銀猫さん、わざわざご来館ありがとうございました。

by sig (2008-07-18 11:37) 

銀猫

昨日DVDで観ましたので感想を…
まず字幕で観て、ほぼ続けて二回目は吹き替えで観ました。
とにかく面白かったです! わくわく胸躍る冒険ものですね~♪
ライラ役の子が、本当に演技達者で、
さすが一万人の中から選ばれただけのことはあります。
フォトの方に『ロードオブザリング』より『ハリー・ポッター』の方が好き、
と書きましたが、大きな理由のひとつは大規模な戦争シーンが嫌いだからです。
なので『スター・ウォーズ』もあまり好きではありません。
『ライラ…』にも戦いのシーンはありますが、さほど時間は長くありませんし
何よりふわ~っと空を飛んで弓矢で攻撃する魔女たちのカッコ良さといったら♪
sigさんのお好きなニコールも美しかったです(連れてる猿はキライ)
吹き替えは、ライラのダイモンの声が、ライラと区別つき辛かったのと、
ヘタクソだったのでイマイチでした。
やはり字幕が最高です! ^^
続きはあるのでしょうか? いつなんでしょうか? 早く観たいです!
by 銀猫 (2008-07-21 17:19) 

sig

銀猫さん、こんばんは。
「ライラの冒険」についてのすばらしい感想文を、わざわざこのブログにお寄せいただき、ありがとうございます。
sigはブログで紹介しておきながら、無責任にもまだこの映画を観ていないのですが、映画好きの銀猫さんが面白いとのご感想ですから、やはり長時間を割いて観るに足る映画だと思います。
この映画には「黄金の羅針盤」と副題がついていますし、ヒットしましたから、多分続編が作られるのではないでしょうか。

銀猫さんご自身のブログにも「映画」のカテゴリーが設けてあるのですから、折角のこの感想文をどうぞご自分のブログにも掲載してください。
どうもありがとうございました。
by sig (2008-07-21 21:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。