So-net無料ブログ作成

ああ、ハリウッド、ハリウッド! [昭和ガラクタ箱]

P1030925b-3.jpg  昭和ガラクタ箱―21 
ああ、ハリウッド、ハリウッド!
動く立体絵本-③
IMGP9017.JPG

  前回は2回にわたって、1920年代アメリカの生活をポップアップブックで見ていただきましたが、今回は1933年から1955年まで、おなじみのハリウッド映画の名場面をご覧いただきましょう。昭和世代にとっては、映画といえばハリウッド映画だったんです。 


●「キング・コング」
1933
IMGP8949.JPGIMGP9002.JPG
監督/メリアン・
C・クーパー アーネスト・シュードサック
 この映画を観たのは大人になってからですが、レイ・ハリーハウゼンによるコマ撮りフィギュアアニメーションのすごさを初めて認識させてくれた作品でした。


●「真昼の決闘」1952
IMGP9004.JPG
監督/フレッド・ジンネマン 主演/ゲーリー・クーパー、グレース・ケリー
 初めて観た西部劇はアラン・ラッドの「シェーン」でしたが、この映画も大好きです。物語の進行が映画の時間とリンクしてリアルタイムで描かれるという構成の仕方も大変興味深いものでした。


●「風と共に去りぬ」
1939
IMGP9011.JPG 
監督/ヴィクター・フレミング 主演/クラーク・ゲーブル、ヴィヴィアン・リー
 観たのは大人になってからですが、第二次世界大戦直前に作られた映画だと知って仰天したものです。
 カラー映画など日本には無い時代に、
アメリカは余裕でこんなすごい映画を作っていたんですね。
 
●「七年目の浮気」
1955
IMGP9008.JPG
監督/ビリー・ワイルダー 主演/マリリン・モンロー、トム・イーウェル
 マリリン・モンローがいちばん魅力的な頃でしょうか。こんなかわいい妹が欲しいと思いました。マリリンは15才も年上でしたが。

●「カサブランカ」
1942
IMGP9010.JPG
監督/マイケル・カーティス 主演/ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン
 ボガートをそれ程好きでなかったせいか、観たのはずっと大人になってから。あまり名作だ話題作だと騒がれたりすると、へえ、と思っちゃうへそまがり。それは今も変わりません。

IMGP9019.JPG

ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
FOREVER 21 Japan
nice!(64)  コメント(57)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 64

コメント 57

やま

おはようございます!
飛び出す絵本・・・・作ってみたいな・・・・
by やま (2010-05-20 07:10) 

カメキチ

おはようございます。5作品の飛び出し絵本?このようなものと言うと失礼ですが、よく保存されていますね。私はこの5作品すべて映画を見ています。みな若かりし頃の思い出が詰まっています。どの映画も素晴らしいいものでしたが「風と共に去りぬ」のカラー作品が戦前に作られていたことに驚き、「ハイヌーン」のリアルタイムの作品作りに、既成の映画にない緊張感を味わったことなど、思い出しています。
by カメキチ (2010-05-20 09:51) 

sig

corradoさん
xml_xslさん
TanTanさん
はっこうさん
flutistさん
kurakichiさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。

by sig (2010-05-20 11:31) 

sig

やまさん、こんにちは。
賛成賛成、ぜひぜひ。
やまさんならどんなかわいい絵本になるのでしょうか。


by sig (2010-05-20 11:33) 

sig

whitesoxさん
abikaさん
kontentenさん
プリンさん
お茶屋さん
ねこじゃらんさん
キクさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-20 11:34) 

sig

カメキチさん、こんにちは。
この絵本は1987年にニューヨークで出版されたものです。キングコングの飛び出し方がダイナミックで気に入っています。これはぜひ動画で・・・と思いました。
「風と共に去りぬ」の日本公開は戦後で、カラー映画が普通に観られるようになってからでしたから、私もその頃作られた新作だとばかり思っていました。
「ハイヌーン」の同時進行形式は、ちょッと前のアメリカのテレビドラマ「24」に発展的に受け継がれましたね。あれも見事なものでした。
by sig (2010-05-20 11:43) 

sig

takemoviesさん
okin-02さん
レオぱぱさん
         こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-20 11:44) 

ばん

西部劇は大好きだったので良く見ました。
勿論「真昼の決闘」も見ましたが忘れています。
by ばん (2010-05-20 12:58) 

くまら

カサブランカの飛び出す絵本・・・
実家に有ったような・・・
by くまら (2010-05-20 13:34) 

路渡カッパ

こんにちは。
名作ぞろいですね、動画の編集もされたのかな?
臨場感あって楽しめました♪
by 路渡カッパ (2010-05-20 14:21) 

みかっち

sigさん、
前記事の分も今回も、大画面の方はバッチリ見れましたよ!
画面の貼り付けがうまくいかないのはちょっと解らないけど、
この形のリンクで充分だとおもいますよ♪

本当に素敵なコレクションですね!
今、封を開けたばかりのように美しく保管されているし~
名作ダイジェストも素晴らしい☆
私も、キングコングの飛び出し方が1番気に入りました♪
それにしても、モンロー......
美しくsexyなままで皆の記憶に残っているのは、
ちょっと羨ましい気がするなぁ....なんて(笑)

by みかっち (2010-05-20 16:09) 

tomickey

風と共に去りぬが戦前のものとは知りませんでした!
しかも日本が仕掛けた頃という事はなんだかとても皮肉ですよね~(>_<)
by tomickey (2010-05-20 20:44) 

sig

あんれにさん
kakashisannpoさん
釣られクマさん
cocomotokyoさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-20 20:56) 

sig

ばんさん、こんばんは。
西部劇で好きなのは「シェーン」「大いなる西部」なんかですね。
男らしさとあの荒野のほこりっぽさが好きですね。W
by sig (2010-05-20 20:59) 

sig

くまらさん、こんばんは。
実家のお父さんかお母さんが映画好きだったのでしょうか。
私の場合は、立体が好き、映画も好きということで、この本を見ただけでかっちゃいました。
by sig (2010-05-20 21:01) 

sig

路渡カッパさん、こんばんは。
動画編集は趣味でやっています。
このブログは動画を語るブログですし、本を開いただけのスチル写真では、この楽しさが分からないと思って、動画にしました。
路渡カッパさんもぜひビデオを楽しみませんか。
by sig (2010-05-20 21:05) 

sig

めぇさん
よーじっくさん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-20 21:05) 

sig

みかっちさん、こんばんは。
モニター、ほんとにほんとにありがとうございました。おかげさまでした。
ソネットブログのクイックタイムの画面は小さくて、時間的にも3分程度まで。時間的にはそれでいいのですが、これからは高画質で楽しむ時代ですからね。
モンロー、きれいなままで逝っちゃいましたね。そしていつまでも名が残るんですね。
by sig (2010-05-20 21:12) 

sig

hideyaさん、はじめまして。こんばんは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-20 21:13) 

sig

チョコシナモンさん
たけるさん
ChinchikoPapaさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-20 21:14) 

sig

tomickeyさん、こんばんは。
戦時中、南方の前線で日本軍が敵陣から「風と共に去りぬ」のフィルムを発見。軍部の試写で「戦争直前にこれだけの映画を作るアメリカの力は計り知れない」としてこの作品は秘匿され、日本では戦後の1952年になってようやく公開されたといういわくつきの作品なんですよ。
by sig (2010-05-20 21:46) 

abika

ご心配、おかけしました^^ 
abika は、ちゃんと見たのは~「風とともに去りぬ」かな?
もっとあとの「キング・コング」は見ました。
この時代に作られた映画としては、すばらしいですね♪
ヴィヴィアン・リーもきれいでした。 一気に全部見ちゃいましたね。
by abika (2010-05-20 22:14) 

gyaro

ゲーリー・クーパー、ハンフリー・ボガート大好きです^^
ビリー・ワイルダー作品は大好きで、けっこう観まくってた時期があります。
昼下がりの情事やアパートの鍵貸します、、、
挙げたらキリがないですね^^;


by gyaro (2010-05-20 23:13) 

Ja-Kou66

そういえば、時代は遥かに後ですが
「グレムリン」の映画パンフレット中央にも
グレムリンの「立体絵本」ページがありました。
(今確認しましたので間違いありません^^)
そういえば、父の若い頃は映画鑑賞が趣味で
上記の映画のパンフレットもどれかあったような記憶が…
(出すとクシャミ&咳が出まくるのでタンスの肥のままです^^;)
by Ja-Kou66 (2010-05-20 23:30) 

sig

makiさん
soneさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-20 23:52) 

sig

abikaさん、こんばんは。もうすっかりいいんですか。
「風とともに去りぬ」を初めて観たのは高校生の頃。スカーレットをなんていやな女だろうと感じていました、大人になって見直して、戦争の中で生きるためにあのようにならざるを得なかった彼女がいとおしく感じられるようになりました。
新しい「キング・コング」は大好きな「ロード・オブ・ザ・リング(ス)」(リングは実は9つあって、その9人の王を統べる最高のリング・・・それを持つ者=冥王サウロン というのが原題の意味なのです)の監督ですが、あれは恐竜映画とクリーチャー映画をいっしょにしたようなものでしたね。やはりこのオリジナルの方が味がありますね。
by sig (2010-05-21 00:06) 

sig

gyaroさん、こんばんは。
ずいぶん古い映画をよく観ていますね。さすがです。
21日午前9時35分からのWOWOWで「恐怖の報酬」、大好きな映画で超お勧めなのですが、みられますか。
by sig (2010-05-21 00:10) 

sig

Ja-Kou66さん、こんばんは。
お父様はとても映画がお好きなんですね。
大事にしまった箱の中には、きっととんでもない宝物が眠っているかもしれませんよ。
by sig (2010-05-21 00:46) 

sig

よしださん、はじめまして。こんにちは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-21 11:20) 

thisisajin

sigさんこんにちわ♪いつもお世話になっています。
今回の記事で一番気になったところが
「物語の進行が映画の時間とリンクしてリアルタイムで描かれる」…理解は出来るんですが、おもしろみという(皮膚感覚?)ではさっぱり想像できません。ストーリーが…興味あるのでこんど借りてこようかと(レンタル屋さんあると良いなぁ~」思います。
by thisisajin (2010-05-21 13:22) 

fuzzy

やっと馴染み深いハリウッド映画になりましたね、私にとって映画はこの時代からです。
by fuzzy (2010-05-21 15:07) 

sig

mitsuさん
sanaさん
m6324さん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-21 19:20) 

sig

fuzzyさん、こんにちは。
これまでの映画史は、まだサイレント映画の時代で、皆さんのご存知の時代は確かにこれからなのですが、チャップリンとディズニーが登場したところまで語ってきましたので、このあとはみなさんのご記憶にゆだねることにして、幕を下ろすことにしました。
これらの絵本はその延長線上で、映画に関連ある品々としてご覧いただいております。これまでの難しい映画史にお付き合いくださり、ありがとうございました。
by sig (2010-05-21 19:29) 

sig

りぼんさん
furukabaさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-21 19:30) 

sig

sora38さん、はじめまして。こんばんは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-21 19:30) 

sig

漢さん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-21 19:31) 

SilverMac

どれも思い出のある作品ばかりです。
by SilverMac (2010-05-21 21:58) 

sig

shinさん
八犬伝さん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-21 22:12) 

sig

SilverMacさん、こんばんは。
今の映画の作り方から見ると、どこか穏やかな感じを覚えるのですが・・・。
最近のアメリカ映画は、ちょっと表現がすごすぎます。W

by sig (2010-05-21 22:17) 

sig

thisisajinさん、こんばんは。順番間違えてごめんなさい。
「真昼の決闘」はそろそろ500円DVDになるかも。このころの映画がぼちぼち廉価版で出始めていますね。
リアルタイムで進行するドラマの構想は私も考えたことがありましたが、「真昼の決闘」はよく出来ていますよ。
この作り方で最近成功したのは、アメリカの連続TVドラマ「24」だと思います。1回1時間のドラマで24回連続。つまり1日の出来事が24回かけて、毎回1時間ずつ物語が進行します。
by sig (2010-05-21 22:26) 

響

マリリンモンローのあのあまりにも有名なポーズは
そなに前の映画だったんですね。
今見てもセクシ~~!!

by (2010-05-22 11:31) 

sig

あら!みてたのねさん
花火師さん
c_yuhkiさん
こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-22 15:22) 

sig

響さん、こんにちは。
そうなんですよ。シネマスコープが登場して2年後の産物です。w
私は14歳でしたが、モンローはほんとにかわいいと思いましたね。
by sig (2010-05-22 15:26) 

sig

PENGUINGさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-22 15:27) 

sig

ごんちゃんさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-22 23:16) 

sig

toramanさん、はじめまして。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-22 23:17) 

アヨアン・イゴカー

この動画、どうやって作られたのですか?ターンテーブルの上にこの本を置いてビデオを廻したのでしょうか?コマ撮りではないでしょうね?
とても楽しい動画でした。
by アヨアン・イゴカー (2010-05-23 01:31) 

sig

アヨアン・イゴカーさん、こんにちは。
動画はターンテーブルは使っていますが、撮影はとてもイージーなもので、コマ撮りなどはしておりません。(指が写りこんでいるのはご愛嬌ですが、本が綴じないようにするためにクリップで留めるとか接着剤を使うなどして、本を傷めたくなかったのです)
ただ、カットを細かく撮り分けて、編集は凝って(それほどでも)います。
編集はカメラで撮影した画像をパソコンに取り込み、編集ソフトを使って行います。ついでに本物の映画のシーンをつなぎ合わせて遊んで見ました。
by sig (2010-05-23 12:43) 

sig

yannさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-24 10:57) 

kimiko

「風と共に去りぬ」「カサブランカ」…デジタルマスター盤を1-2年前に入手しました。
子どもでしたが、この2つを観てから理想の男性像がこころに芽ばえたような気が。。笑
by kimiko (2010-05-24 16:53) 

sig

kimikoさん、こんばんは。
何十年も前の名画を、デジタルできれいな画質で見られるのはうれしいですね。
映画はいろいろな知識を教えてくれますが、kimikoさんには人生でもっとも大事なことを教えてくれたようですね。
by sig (2010-05-24 19:16) 

sig

ヨタ8さん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-25 10:42) 

sig

ぼんぼちぼちぼちさん
4geさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-26 17:26) 

sig

NO14Ruggermanさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-05-30 08:05) 

sig

いっぷくさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-06-02 10:11) 

sig

turedureさん、こんにちは。はじめまして。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-11-29 13:09) 

sig

お茶屋さん、こんにちは。こちらまでありがとうございました。
by sig (2015-04-03 13:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。