So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

「時計仕掛けの昭和館」に「別館」開設 [「昭和館」フロアガイド]

P1030925b-3.jpg    「時計仕掛けの昭和館」に別館開設
                   
http://fcmfcm.blog.so-net.ne.jp/
         喫茶室もオープン
                 
http://fcm3.blog.so-net.ne.jp

2011年1月14日から「時計仕掛けの昭和館」の「別館」(サブブログ)を開設しました。
また2013年6月からは「喫茶室」をオープンしました。どうぞお立ち寄りください。
     
 
P1020042-2.JPG

 


         
              昭和は遠くなりにけり
            「時計仕掛けの昭和館」12のテーマ
                        --昭和館フロアガイド Visual--

                 PhotoFunia-661f1.jpg 

  
このメインブログは、この記事で容量1ギガに達しましたので、このあとは新ブログの「別館」に続いています。
 そこで、ここには初めてご来館というみなさんに向けて、この「本館」ブログがどのような趣旨で、どのように展開されてきたのか…、12に分けたカテゴリー(テーマ)単位でご案内させて頂きます。



■閲覧のしかた
 
 
以下の各カテゴリーの下に示した紫色のアドレスをクリックして頂くと、カテゴリー単位で第1回から連続してご覧いただくことができます。
 1回のクリックで通読できる記事は「5本」に設定してありますが、ブログの最下段左の「←前の1件」をクリックすれば、次の5
本が現れます。この要領で全部の記事を通読していただけます。 
  また、このページの左袖の「カテゴリー」に12のテーマが列記されていますから、そちらをクリックしていただいても同様です。
 


■12
カテゴリーの、それぞれ第1回に直行!! 
●「昭和館フロアガイド」
 
http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300195907-1
 「昭和館」の入口から1階・2階の展示の説明です。記事は2本。
 「昭和館」の目的とブログ全体の構造について展望することができます。

P1080250-2.JPG
●当「昭和館」2階、ハイビジョンシアター入口


●「季節のご挨拶」
  http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45409874-1
 ブログの初年度は月刊誌のイメージで、毎月の頭に「○月号」と称して”詩もどき”のページを設定しておりました。記事は14本。

IMGP8899-2.JPG


●「キャラメルエッセー」
  http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45410997-1 
 
10年ほど前、生涯学習をテーマに新潟日報に連載したエッセーを復刻させて頂きました。記事は14本

回転ドアの向こうには-12b.JPG回転ドア写真8-2.JPG
●連載8回目の「努力しないで○○する方法」より


●「動画の自分史」
  http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45410428-1 
 
ブログ全体が自分史なのですが、特に子供時代から興味を持っていた「映画の技術」について。つまり自分の原点について。記事は30本。

IMGP6030-2.JPGP1100935-2.JPG
●左/雑誌の付録がいろいろな興味へと駆り立ててくれた。
●右/8ミリ映画。15~18分にダイジェストしたもの


●「あんなこと、こんなこと」
 http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45414834-1
 
 
もっとも自分史らしい部分です。生まれたときからの思い出を、恥を忍んで書きました。(笑) 
 記事は幻のフィルム規格と呼ばれる「
9ミリ半」を含めて、61本。

11092423.jpgP1020421.JPG
●左/私たちが学んだ国語の教科書 1947年
●右/8ミリカメラで初めて撮った銀座 
   左は日劇 奥の地球は森永製菓の広告塔 1958年夏


●「昭和ガラクタ箱」
  http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45410429-1  
 子供の頃から現在まで、「動く写真
(映画)」に魅せられた私の半世紀です。記事は25本。

IMGP9017.JPG
富士通館.JPG
●ガラクタもやはり動画系が多い。


●「時には平成」
  http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45410994-1
 「昭和」という過去ではなく、現在進行形の状況の中で見聞したことなどを。記事は14本。

AVATAR.jpg


●「映像なかま」
 http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45412233-1 
 
自分と同じ「映像」に興味を持ち、みごとな生涯学習を実践されているビデオクラブのみなさんの活動を紹介。記事は12本。

P1050237-2.JPG
●今日はビデオ撮影会。孫を預かっている暇などないのである。


●「小型映画ミニミニ博物館」
  http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45410995-1
 最近は家庭用3D(立体)映画まで出回るようになりましたが、ここでは主としてビデオ以前の8ミリ映画について。記事は17本。

P1010511-2.JPG
P1020663-2.JPG
●単レンズがズームに変わり、ようやく音声を持った時は、ビデオの時代だった。


●「映画技術おもしろ発達史」
 「動く写真」大好き人間が向かった先は、監督や作品、女優さんなどではなく、映像技術の進化についてでした。太古から映画が手回しで撮影され上映されていた1920年代まで、つまり「映画史以前=映画前史」に焦点を当てた当館のメイン展示です。記事は74本。

 
このカテゴリーは大幅に加筆修正の上、2015年1月より別ブログとして独立させて頂きました。
どうぞご愛読の程よろしくお願いいたします。
 ★ブログタイトルは「映画誕生…タイムマシン創世記」です。
  
 
http://moviechronicle.blog.so-net.ne.jp/

IMGP8098.JPGgunman.jpeg

●写真が動くことを知ると、人々はカラー画面を要求しだした。手彩色フィルム


●「ディズニー長編映画再発見」
  http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45409934-1
 いつの時代でも、映画界の最先端を走ってきたウォルト・ディズニー。
 ここでは特に長編について言及するつもりでしたが、ブログ許容量リミットを迎え、中途半端に終了。記事は4本。このあとは
「別館」に掲載していく予定です。

P1100076.JPG●「白雪姫」1937 のメインタイトル


●「ものがたり…ローンウルフは北をめざす」
  http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301206369-1
 カラフト探検で有名な間宮林蔵を主人公とした劇映画の企画書「ローンウルフは北をめざす」。本来は1冊の企画書なのですが、ブログでは6回の連載にしてあります。

間宮林蔵.JPG IMGP9330.JPG
●間宮林蔵       ●アイヌのチップで未踏の1000マイルに挑む間宮林蔵
 
 
 以上が「時計仕掛けの昭和館」の全貌です。 



■YouTubeへ投稿の動画のご案内
 YouTubeに現在8本の動画を載せております。「よさこいin府中 2009/2010」と「かわさきハロウィン 2009」などです。爬虫類など要注意も数本。お急ぎでなければぜひお立ち寄りください。
 
http://www.youtube.com/user/fcm43961?feature=mhee


20091031161002-b.jpg
         20101209173031(1).JPG          
●上/「かわさきハロウィン 2009」 下/横浜・赤レンガ倉庫のクリスマス



【300*250】QH


前の1件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。